スタッフ

【調理担当】泉田 海帆(イズミタ ミホ)

岩手大船渡高校を卒業。仙台の宮城学院女子大学で栄養学を学んで4年目の春、東京にいた妹がマクロを始めました。

現代栄養学を学んでいた私には、受け入れられない考えでした。

ところが、仙台の病院で管理栄養士として勤務し3年後、大森英桜先生(1919~ 2005)の講義を聞いて納得。マクロビオティックを学ぶため、病院を退職して上京し、1986年 桜沢リマ校長(1899~1999)が指導するリマクッキングで学びました。

「もっと学びたい」と思い、桜沢先生創設の日本CI協会の研修生になり、スタッフの給食づくりを吉成知江子先生の元で担当し、週6日2年間作り続けました。料理教室の補助・行事の食事作りを通して、桜沢リマ先生・大森英桜先生・大森一慧先生を始め、諸先生方から色々学べたことは貴重な体験でした。

その体験を、料理を通して皆さんにお伝えしたいと願っています。

1989年 リマクッキングアカデミー・師範科卒

説明の多いレストラン

母校の先輩 宮沢賢治の「注文の多い料理店」より改題

店主の泉田祐佳です。

映画「かもめ食堂」を見、「この映画のような雰囲気で言葉を介さず料理を通して伝えたい。」と思い始めて数年後、お店を開くことになりました。

「説明をどう書くか」は悩みの種です。レストランですから 長くては興ざめです。一方、どんな料理かわからないとお客様には不便です。

遠方からいらっしゃるお客様が多いので、ご自身の体調・関心に必要な項目を事前にチェックできるよう、詳しく書いています。

ネット上は「説明の多いレストラン」ですが、レストランの雰囲気は「かもめ食堂」を目指しています。